美容のプロになる美人人生ラボ

バランスの良い食事とは
バランスの良い食事というのは、体に必須な全ての栄養素を必要な分だけとれる食事のことをいいます。
バランスの良い食事をするためには、様々な種類の食品を組み合わせて食べるとよいでしょう。 また、メニューを考えるときは、肉や魚などの惣菜だけでなく、野菜を使った惣菜もつけあわせてみたり、色んな種類の食品を使っている料理を選んでみると良いと思います。
色んな種類の食品を食べた方が良い訳は、一つの食品だけでは、一日に必要な栄養素を全て摂取することが不可能だからです。色んな種類の食品を食べて、一日に必須な様々な栄養素を十分にとるべきです。

一食で色んな種類の食品をとるのが無理な場合は、一日あるいは数日単位でバランスを考えてみるべきです。
例えば、お昼に野菜が十分とれなかったら夜に野菜を多めにとる、同じ料理が続いた次の日は別の食品を使った料理を食べる、いろいろな調理方法(焼く、炒める、揚げる、煮る、蒸す、ゆでる、炊く、あえる)を組み合わせるなどしてバランスがとれるように工夫すると良いと思いますよ。

さらに、朝ごはんに力を入れると良いと思います。糖質は脳の唯一のエネルギー源なので、朝食を食べると、活動に必要なエネルギーが体中に行き渡り、体も脳もしっかりと働けるベストコンディションになります。朝から勉強や仕事で活躍するためにも朝ごはんはとても大事です。

食べる時間がなかったり、作る時間がないというなら、とにかく朝になったらパンやおにぎりだけでも良いので必ず食べるようにしましょう。
加えて、牛乳やサラダ、みそ汁なども食べたり飲むようにすると、バランスがより良い食事を摂ることができるようになるでしょう。
太る原因はこれだった
ダイエットとは無縁の人間でした。痩せるためのエステに通っていたし、食べても太らない体質でしたし何を口にしても許されるような体をしてました。 でもあることがきっかけですぐに太ったのです。それは深夜のおやつでした。
基本的に夜はすぐに寝てしまう人だったので飲み物以外は夜の8時以降は口にしない生活をしていたのですが祖母の介護をきっかけに深夜も起きてなくてはいけなくなりストレスからついついチョコをひとつまみ、クッキーを一つ、と介護で用をするたびに自分へのご褒美に口に運んでいたのです。量的には対して食べてはいません。
それでもそれを毎日やっていたら絶対太らない体質だった私が太ったのです。

よく深夜食べるのはよくないといいますがこれは本当のことだったのです。
では逆にどうすれば太らないのか。それは夜食べないことにあったのだと気が付きました。 いつ食べれば太らないのか個人的に調べてみたのですが食事は夜にむかえば向かうほど食べたものがそのまま体型に反映されるようです。
朝も昼も3時のおやつもしっかり食べてもいいですが、夕飯は夜の5時が最適なようです。
それから後の時間は食べたものがどんどんと体に身に付き太ってしまうデットゾーンです。 過去私が食べても太らない体質だったのは自然といい時間帯に食事をして夜は何も食べなかったからだと知りました。 でももう体には脂肪がついています。これを落とすのはなかなか大変です。

でもこれ以上太らないためにできることはあります。それはちゃんとした時間に食べて夜は食べないということです。 ダイエットをしようとたくさんスポーツしても深夜にちょっとと口に物を運んでたは意味がないと思います。 ダイエットするのと同時に何が太らせる原因になってるのか冷静に分析するのが大事です。

NEWS

サイドバー


TEMPLATE MAGIC
〒111-2222
東京都あいう区えお町10-2-3
かきくけビル8階
TEL:03-3333-6666
FAX:03-3333-7777